Hey!Say!JUMP山田涼介が主演し、大ヒットを記録した映画『暗殺教室〜卒業編〜』の衣装展が東京・大阪・名古屋・博多の4都市で開催。山田本人が実際に着用した潮田渚の制服や菅田将暉が着用した赤羽カルマの制服など、貴重な衣装や小道具が展示されている。

 本作は、累計発行部数2500万部(全21巻)を記録した大人気コミックを羽住英一郎監督が実写映画化した作品。2015年上半期日本映画実写No.1を記録した映画『暗殺教室』の続編にあたり、地球を破壊すると宣言しながらも、椚ヶ丘中学校3年の落ちこぼれE組の担任となった謎のタコ型超生物・殺せんせーと、地球を救うために殺せんせー暗殺ミッションが課せられた生徒達の成長を描く。

 現在開催中の衣装展は、10月12日に発売したブルーレイ&DVDの発売を記念して行われているもので、映画で実際に使用した貴重な衣装や小道具を合計40点展示。TSUTAYA渋谷店では、山田や菅田の衣装のほか、山本舞香が着用した茅野カエデの制服、生徒たちが殺せんせー“暗殺”に使用したライフルなどが展示される。さらに、タワーレコードNU茶屋町店では、二宮和也が着用した死神の患者服、桐谷美玲が着用した雪村あぐりの白衣など、ここでしか見られない品々が並ぶ。

 また今回リリースのブルーレイ&DVDスペシャル・エディションには、山田と羽住監督によるビジュアルコメンタリーをはじめ、メイキングやインタビューなど400分を超える映像特典が収録されている。

 映画『暗殺教室〜卒業編〜』衣装展は、10月17日まで開催。ブルーレイ スペシャル・エディション(価格7800円・税抜)、DVD スペシャル・エディション(価格6900円・税抜)は絶賛発売中。