石原さとみ主演のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第二回が、12日に放送された。前回に引き続きネットでは、ヒロインの石原と、菅田将暉、本田翼らのファッションなどを絶賛する声が続出する中、展開を見せるヒロインの声にときめく声や、悪戦苦闘しながら成長するヒロインの姿に共感する声があがっている。

 悦子(石原)は専業主婦ブロガー・小森谷亜季(ともさかりえ)のブログ本を担当。その詩的な文に感動。対面し、亜季の希望により悦子はブログ本の編集に携わることになる。

 自分のセンスが持ち上げられたことに有頂天になる悦子だったが、出来上がった本を見て驚愕、タイトルに誤字を発見することに。自分のミスに悦子は落ち込むが、校閲部全員のフォローと、出版記念イベントで亜季が語った悦子たちへの感謝の言葉に感激し、改めて校閲の仕事の責任を考えるようになる。

 一方、悦子は小説家・是永是之の校閲に悪戦苦闘する中、悦子は再び折原幸人(菅田)と偶然の再会にときめく。折原と是永が同一人物で、かつ悦子の後輩・森尾登代子(本田)のもとでモデルを始めたことも知らず…。

 この放送には「今日も安定に可愛いっす、石原さとみ」「菅田将暉 最強。超絶カッコいい」「本田翼さすがモデルだわ」と前回に続き石原や菅田、本田のたたずまいを絶賛する声が続出。また「えっ是永是之、菅田将暉かーいー!!つながったー 」「タイプの人が是永さんと知ったら、リニアモーター牛も理解できちゃうのかな」と悦子の恋にときめきながら、今後の展開に期待する声があがっている。

 また「最初は無知ゆえの強気なんだけど、間違ってた時は素直に認めるんだよね。石原さとみの演じ方とも合っていて良い」「石原さとみの顔見てると気持ち伝わってくる。お仕事あるあるなんだよなー」と石原の演技に惹かれる視聴者も多い一方、ブログ本のネタ「段ボール映画館」で上映された映画『解きかける少女』に対して「解きかけた少女、おもろい!いや、そこまでやっちゃうとこがいいね!」「解きかける少女。ポスターから気になってた」とまさかのタイトルに興味津々、といった声が相次いだ。