2012年に10歳年下のカタールの大富豪ウィサム・アル・マナ氏と結婚した歌手ジャネット・ジャクソンが、米「People」誌で膨らんだお腹を披露し、50歳で妊娠していることを初めて公に認めたという。ジャネットは“妊活”のため、4月にワールドツアーを延期することを発表していた。

 50歳にして第1子を妊娠中のジャネットは去る9月、医師に絶対安静を言い渡されたと伝えられたが、「People」誌で黒縁のメガネと、ボディラインが強調される白のタートルネックのタイトなワンピースを身に着け、大きく膨らんだお腹の下部に手を当てている姿を披露している。
 
 ジャネットは「神の恵みに感謝しているわ」と誌面で語っているそうだ。これまで情報筋の話としてジャネットが妊娠していることが伝えられたが、ジャネット自身が妊娠についてコメントしたのは今回が初めてだという。

 この数ヵ月、目立たないように身を潜めていたというジャネットは9月末に、英ロンドンの店にボディーガードを携えて来訪。子供用品を購入している姿を目撃されていた。店側はジャネットのために店を一時閉店にして、ジャネットが誰にも邪魔されずに商品を物色できるように配慮したという。