女優の土屋太鳳が12日、自身のブログで外国語習得に向け本気で取り組む決意を明かした。きっかけは、土屋が出演した映画『るろうに剣心』の大友啓史監督のアドバイスや、国際的に活躍する俳優ディーン・フジオカの影響だそうで、「思ってるだけ、言っているだけじゃあきらめてることと同じだなと…」と気持ちの変化を綴っている。

 土屋は『るろうに剣心』に出演した際、大友監督に「絶対絶対に語学を勉強しなさい」と強くアドバイスされたそうで、さらに現在出演中のTBSドラマ『IQ24〜華麗なる事件簿〜』の現場で、ディーン・フジオカをはじめとしたキャスト陣と話をして、憧れの気持ちが増したようだ。

 ただ、「数週間でも数ヶ月でも時間をとることが選べないのでそれを挑戦するきっかけとして待っている限り、絶対にスタート地点には立てないと思う」と海外留学は難しいとした上で、「ここにいるまま、今のまま、なんとか語学への挑戦をスタートしたいなと今日!めちゃめちゃ決意しました」と日本で語学習得を目指す決意を示した。

 「こういう方法がいいよとかあれば教えていただけたら嬉しいです」と語る土屋にファンからは「まずはリスニング力を鍛えることが大切」「英語の映画やドラマを見るといいよ」「他国の音楽を聴くのもいいよ」など熱心なアドバイスが多数寄せられた。