米経済誌「Forbes」が毎年恒例の「最も稼いだ亡くなったセレブ」ランキングを発表。2009年に急逝した歌手のマイケル・ジャクソンが4年連続で1位に輝いた。マイケルは推定年収8億2500万ドル(約859億6500万円)で、2位に17倍以上の差を付けている。

 2015年10月1日から2016年10月1日までの期間を対象にしているという同ランキング。1位のマイケルは今年3月にソニー/ATVミュージック・パブリッシングの持ち株をソニーに7億5000万ドル(約780億円)で売却し、その収益が推定所得の大半を締めることになった。8億2500万ドルという額は生きているセレブの所得番付と比較しても、最高額の年収になるという。

 2016年は1月に歌手のデヴィッド・ボウイ、4月に歌手のプリンス、9月にプロゴルファーのアーノルド・パーマーといった著名人が死去したが、3人はそれぞれ11位、3位、5位にランクインしている。

 昨年は3位だったスヌーピーの生みの親で『ピーナッツ』の漫画家チャールズ・M・シュルツ。2015年にスヌーピーとチャーリー・ブラウン達を描く3Dアニメ『I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE』が製作されたことから、2016年の推定年収は4800万ドル(約50億100万円)になり2位にランクアップした。

 「2016年最も稼いだ亡くなったセレブ」トップ13は以下の通り。
1位 マイケル・ジャクソン/8億2500万ドル(約859億6500万円)
2位 チャールズ・M・シュルツ/4800万ドル(約50億100万円)
3位 アーノルド・パーマー/4000万ドル(約41億6800万円)
4位 エルヴィス・プレスリー/2700万ドル(約28億1300万円)
5位 プリンス/2500万ドル(約26億400万円)
6位 ボブ・マーリー/2100万ドル(約21億8700万円)
7位 ドクター・スース/2000万ドル(約20億8300万円)
8位 ジョン・レノン/1200万ドル(約12億5000万円)
9位 アルベルト・アインシュタイン/1150万ドル(約11億9800万円)
10位 ベティ・ペイジ/1100万ドル(約11億4500万円)
11位 デヴィッド・ボウイ/1050万ドル(約10億9300万円)
12位 スティーヴ・マックィーン/900万ドル(約9億3700万円)
13位 エリザベス・テイラー/800万ドル(約8億3300万円)