土屋太鳳、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、千葉雄大が共演することで早くも話題となっている映画『兄に愛されすぎて困ってます』の劇中衣装を着た3ショット写真が公開された。

 本作は「Sho‐Comi」(小学館)で連載中の同名人気コミックを原作としたラブストーリー。全くモテない女子高生・橘せとか(土屋)と、血の繋がらないイケメン兄・橘はるか(片寄)、せとかの初恋の相手で毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉)の恋模様を描く。

 これまで、『orange‐オレンジ‐』や『青空エール』など、数々の作品で女子高生役を演じ、制服姿を披露してきた土屋が、本作ではある日突然人生初のモテ期が到来しパニックになる女子高生役をキュートに演じる。また、映画初出演となる片寄は、原作から抜け出してきたようなイケメン兄を完全再現。さらに、千葉も超ドSな毒舌キャラを大人の魅力たっぷりに熱演する。

 今回、解禁となった写真は、劇中で着用する衣装を着た3人の仲の良さを感じさせる一枚だ。実際、撮影現場では、常に話題が尽きないほど仲が良かったそうで、土屋と千葉が片寄のライブを観に行くなど、現場以外でも交流を深めたという。また、土屋は、片寄に初めて会った瞬間から「お兄(にい)だ!」と確信したと話し、片寄も土屋をはじめ、周りのキャスト・スタッフの温かさに助けられ、自然と役に入り込めたと語っている。そんなエピソードからも、和やかな現場の雰囲気が伝わってくる。

 さらに、原作コミックが連載中の「Sho‐Comi」22号(10月20日売り)では、初掲載の秘蔵現場カットが掲載予定なので、こちらも要チェックだ。

 映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、2017年夏公開。