大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園15周年記念イベント「ユニバーサル・クールジャパン2017」が13日より開幕となった。今年はクールジャパンをけん引する作品として、『名探偵コナン』が「名探偵コナン・ザ・エスケープ〜追憶の導火線〜」として新参戦。12日に行われたプレスツアーで、その内容が一部明らかになった。

 本アトラクションは、2017年4月15日に公開となる劇場最新作『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)』とコラボしたもの。ゲストは江戸川コナンや服部平次などおなじみのキャラクターとともに、凶悪犯罪組織が仕掛けた時限爆弾を解除するため、現場に残された様々な痕跡を推理し、窮地からの脱出を試みる。

 コナンの危機を救い、協力し合いながら謎を解決するオリジナル・ストーリーを楽しめるほか、実際に目の前に現れる人気キャラクターや、大迫力のスタント演出など、アトラクションには本格的なライブパフォーマンスも盛りだくさんになっている。

 アトラクションを体験した後には、サッカーボールがあしらわれた「コナンのまるごとパンスープ〜トマトチキンチャウダー〜」や、ドリンクカップに「蝶ネクタイ型変成機」が添えられた「コナン・ホット・チョコレート・ドリンク」など、手軽に楽しめるフードも楽しんでほしい。また、「ライト付ボールペン」や「腕時計型麻酔銃」など、アトラクション突破に役立つオリジナルグッズも手に入れたい。

 日本のアニメやゲームなどのアトラクションを集めた「ユニバーサル・クールジャパン2017」は、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて1月13日から5月28日まで開催。