坂口健太郎が、茶ブチ猫を抱っこする映画『君と100回目の恋』の場面写真が公開された。このシーンは、伯父・俊太郎(田辺誠一)が営む喫茶店で猫を抱っこしながら何やら考え事をする陸(坂口)を切り取った胸キュンの1枚となっている。

 本作は、miwaと坂口のW主演で贈る、歌姫と一途男子のオリジナル恋愛映画。彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした彼と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた彼女の時をかけめぐる純愛ストーリー。

 近年、北村一輝主演『猫侍』や佐藤健主演『世界から猫が消えたなら』など、イケメンと猫が結びつくいわゆる“猫男子”が映画界を席巻している。5月には大野拓朗主演『猫忍』が公開。中村倫也や中川大志といった若手イケメン俳優と猫の姿を収めたフォトブック『猫男子』なども発売されている。また、窪田正孝、松田翔太なども愛猫家として知られている。本作の坂口と猫の2ショットも、昨今のブームに加わる新たな“猫男子”として胸キュンな1人と一匹になるに違いない。

 本作は、miwa演じる大学生の葵海を事故から救うため、坂口健太郎演じる幼なじみの陸がすべてをかけて何度もタイムリープする恋愛物語。劇中でmiwa・坂口が組むバンド「The STROBOSCORP」には、ベースの松田直哉役に竜星涼、ドラムの中村鉄太役に泉澤祐希と若手俳優陣が多数出演する。ほか、葵海の親友・相良里奈役に真野恵里菜、幼い頃から2人を見守ってきた陸の伯父・長谷川俊太郎役には、田辺誠一と実力派が脇を固める。

 映画『君と100回目の恋』は2月4日よりロードショー。