サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら豪華女優陣が一堂に会す『オーシャンズ11』女性版『Ocean’s Eight(原題)』。米ニューヨークで進められている撮影にトム・クルーズの元妻としても知られる女優ケイティ・ホームズの姿があり、出演を噂されている。

 Mail Onlineによると、ケイティは現地時間11日、撮影現場で頭にカーラーを巻いた姿を目撃されたという。当日はメトロポリタン美術館で撮影が行われていたとのことだ。ケイティが出演することは公式に発表されていない。

 あらすじは明らかになっていないが、『Ocean’s Eight(原題)』は女性陣がメトロポリタン美術館でイベントが開催されている最中に宝石を盗む展開があると伝えられており、ケイティはその場面に登場する可能性が考えられる。撮影現場にはケイトの親友で、本当のイベントにはケイトと一緒に出席するというデザイナーのザック・ポーゼンもいたとのことだ。

 『Ocean’s Eight(原題)』は、映画『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロスがメガホン。キャストには、ヘレナ・ボナム=カーターやミンディ・カリング、エリザベス・バンクス、リアーナ、サラ・ポールソンらも名を連ねる。また、ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットらが出演したオリジナルシリーズで、ライナス・コールドウェルを演じた俳優マット・デイモンのカメオ出演が明らかになっている。