広瀬すずと山崎賢人が初共演を果たした映画『四月は君の嘘』のブルーレイ&DVDが、4月12日に発売されることがわかった。豪華版には、本邦初公開となる完全版メイキング映像集などの貴重な映像が満載で、ファン必見の永久保存版だ。

 本作は、2011年5月から2015年3月にかけて「月刊少年マガジン」(講談社)で連載され、“泣けるラブストーリー”として第37回講談社漫画賞も受賞した、同名コミックを実写映画化した作品。

 母の死を境にピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニスト・有馬公生は幼馴染の澤部椿と渡亮太に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをりと出会う。公生は、自由奔放で、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格のかをりの演奏に惹かれ、ピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。だが、かをりの身体は重い病に侵されていたのだった…。

 キャストは、かをり役を広瀬、公生役を山崎が務めるほか、澤邊椿役を『ソロモンの偽証』『世界から猫が消えたなら』など女優としての活躍も期待されるE‐girlsの石井杏奈、渡亮太役を『家政婦のミタ』で話題となり、NHK大河『真田丸』にも出演した中川大志が演じる。さらに、『僕の初恋をキミに捧ぐ』『潔く柔く』など淡く揺れ動く心情を丁寧に描くことで知られる新城毅彦がメガホンをとる。

 豪華版の特典ディスクには、メイキング映像のほかに、広瀬と山崎、新城監督による新撮ビジュアルコメンタリーディスクをはじめ、広瀬、山崎、石井、中川による“自撮り”インタビュー集など270分を超える映像を収録。ここでしか見られない映像が楽しめる。

 映画『四月は君の嘘』ブルーレイ豪華版(価格:6700円・税抜)、DVD豪華版(価格:5800円・税抜)は4月12日発売。DVD通常版も同日発売。4月5日よりブルーレイ&DVDレンタル開始。