新ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)に出演する俳優・浅野忠信が、13日、同局のバラエティ番組『A‐Studio』に出演。バラエティ番組への出演は珍しい浅野だが、ネット上では「トーク能力高い」「役を演じている時と全然違ってほんわかした感じ」「ギャップに萌えた」「おちゃめすぎる」と話題になっている。

 MCの鶴瓶から新ドラマで共演の木村拓哉との関係を聞かれた浅野は「お兄ちゃんみたい」と回答。不思議に思った鶴瓶は「どっちが年上か?」と確認し、木村が1つ年上なことが分かると、「え!浅野忠信の方が年上に見える」とビックリ。これに対して、浅野は「やっぱりそう思われるのか…」と年齢不詳を嘆き、7歳上の永瀬正敏と比べて年上だと思われた過去も披露した。

 役者としても年齢を気にしているようで、「もう高校生役はできない。高校生役を見ていると悔しい。壁ドンがしたい!」と仰天発言。さらに「若くて面白い俳優さんが出てくると、俺も同じ年齢の役で共演したいと思う。でも、どうしても先輩役とか、下手すると父親役とかになる…」と笑いを誘った。

 実は俳優のほかに、パンクロックバンドSODA!のボーカリストとしても活動している浅野。撮影の仕事がない時期には週1回程度のペースでライブ活動を行うが、「200名の会場に150人いるかいないか」と集客できない悩みを明かし、「ただ3時間盛りあがりっぱなし。行ったら最高なんです!」と猛烈アピール。21歳になる娘でモデル・SUMIREもライブを楽しむこともあるようで「すーちゃんも一緒に」と嬉しそうに話す父親の顔も垣間見せた。

 さらに、お笑い好きな一面や、後輩俳優との面白エピソードも披露。これまで映画中心の俳優活動で、クールな印象が強かった浅野に対し、「イメージが180度変わった」「もっと素の浅野さんが見てみたい」「めっちゃ魅力的な人」「ますます好きになった」と好印象を持った意見が多く寄せられている。