野菜や肉などを、粉末だしを使って「だしマリネ」しておくだけで、ぐんとおいしさがアップ! だしの力で素材の旨みを引き出しているので、時短&ヘルシーな仕上がりに。副菜からメイン料理まで、たったの3分で作れる“もう一品”クッキング。忙しい毎日の食事に、だしマリネを取りいれてみませんか?

Instagramの専用アカウントでも情報を発信中!

● 今回使うのは……「かつおのだし酒マリネ」


 かつおやまぐろなど、刺身をだしマリネしておくと、魚本来の臭みが軽減し、旨みが引き出されるため、醤油など調味料に頼らなくてもおいしくいただけます。旨みがアップするだけでなく、ぷりっとした食感でしっとり仕上がり、加熱調理してもふんわり柔らかです。もちろん加熱調理せずに、刺身として食べても◎。

 作り方も簡単! 基本のページでもご紹介していますが、「だし酒マリネ」と言って、魚や肉に粉末だしと酒を少々まぶしておくだけです。冷蔵庫で保存して、刺身として食べるなら2日、加熱する場合は3〜4日で使い切りましょう。

基本のページ「だし酒マリネ」の方法

だしマリネとは?

かつおガーリックステーキ


 ハワイで人気のアヒステーキをかつおでアレンジ。サッと焼き付けて、レア状態で仕上げて食べると最高に美味です! 醤油に加える辛み調味料は、ゆずこしょうや粒マスタードなどでもおいしくできます。お酒のアテにも、お弁当のおかずにも使える1品に。

■ 材料(2人分)
・かつおのだし酒マリネ(厚切り):6枚
・にんにく(スライス):1かけ分
・オリーブオイル:大さじ1
・醤油:大さじ2
・わさび:少々
・万能ねぎ(小口切り):適量

■ 作り方
(1) 醤油とわさびを混ぜ合わせておく。
(2) フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて、中火にかけ、にんにくを炒める。
(3) (2)の香りがたってきたら、かつおを入れて両面をサッと焼き、(1)を加え、全体にからめ、残りのソースやにんにくと共に皿に盛る。
(4) (3)に万能ねぎを散らす。

かつおピリ辛チャーハン


 かつおの角切りをお肉代わりにしたチャーハン。さっぱりした後味で、ふんわり柔らかいかつおが卵やご飯と好相性です。今回は辛み調味料として豆板醤を入れていますが、辛みは入れなくても大丈夫です。このかつおをごま油でサッと炒めて、醤油少々で調味したものを白いご飯に加え、混ぜご飯にしてもいいですよ!

■ 材料(2人分)
・かつおのだし酒マリネ(角切り):5切
・サラダ油:適量
・卵:2個(溶いておく)
・ご飯:茶碗2杯分
・ねぎ(みじん切り):1/2本
・豆板醤:小さじ1/2
・醤油:小さじ1
・塩・こしょう:各少々
・ごま油:適量
・白ごま:適量

■ 作り方
(1) フライパンにサラダ油を入れて、中火にかけ、溶き卵を注いでサッと混ぜ合わせて、半熟状態で皿にとっておく。
(2) (1)のフライパンにごま油を再度ひき中火にかけ、豆板醤、ねぎを入れて炒める。かつおを入れて軽く炒めたら、ご飯を加えて、全体に炒め合わせ、(1)を加え混ぜる。
(3) 醤油を鍋肌に注ぎ、混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調え、白ごまを散らす。

黒ごまかつお


 かつおのだし酒マリネを、甘酢醤油とたっぷりの黒ごまで和えるだけ。かつおのすっきりした旨みと、ごまの香ばしさの組み合わせが絶妙! みょうがやねぎ、大葉など、たっぷりの薬味を添えて食べるとおいしいです。

■ 材料(2人分)
・かつおのだし酒マリネ(薄切り):8枚
・みょうが(斜め切り):1個
・ねぎ(みじん切り):1/4本
・黒ごま:大さじ3
・醤油:大さじ2
・砂糖、酢:各大さじ1

■ 作り方
(1) すり鉢に黒ごまを入れ、半ずりにしたら、醤油、砂糖、酢を加えて混ぜ合わせておく。
(2) (1)にかつおを加えて和え、器に盛り、みょうがとねぎを散らす。


Instagram専用のアカウントでも情報を発信中!

 記事で紹介しきれなかったアレンジレシピや、テーブルコーディネートのヒントなどをこちらで紹介中です!
https://www.instagram.com/dashimarine/

文=八代恵美子,撮影=佐藤 亘