『美』は健康なくして成らず!
身体が健やかで表情が生き生きとしていて、肌ツヤも良い。いつもそんな状態でいられたら素敵なことだと思います。美容と健康の維持があって、本当の『美』と言っても過言ではないのではないでしょうか。

肌の悩みは女性の数だけ存在します。また、季節が変わる度に肌調子も変化する為、お肌の悩みはつきません。
筆者自身も肌が薄くキメが乱れやすいため、日々試行錯誤しています。初めは悩んでいましたが、スキンケアと身体を癒すことが今では趣味と化しています。

秋の気配を感じるなか、まだまだ暑い日は続きます。
今回は夏のお肌の状態と美肌対策についておさらいをしておきましょう♪ 

夏の肌状態について

00
夏は高温多湿と紫外線、冷房の3つが肌に襲いかかります。

・高温多湿により皮脂腺が拡張し皮脂量が多く、自律神経が乱れがちになることでホルモンバランスも崩れやすい状態に……。
・紫外線は、肌内部のメラニンの生成力をアップさせ、お肌を乾燥させてしまいます。
・冷房は、肌内部の乾燥と、血行不良を起こしやすくさせます。

このように夏の環境は、知らないうちに私たちのお肌にダメージを与えてしまっているのです。

ツヤツヤの夏肌を保つには! これだけは押さえておくべし

00
美肌を保つために、最も大切と言えるのが、クレンジング&洗顔です。

メイクをした日には必ずクレンジングをすること。日焼け止めやBBクリーム、CCクリームを塗った場合も、クレンジングは必須です。面倒だからと言って怠り、メイクを落とさずに寝てしまうのは絶対にNG! ただでさえダメージを受けている夏肌に追い打ちをかけてしまうことになります。

紫外線を受け、熱が内側にこもったお肌には、オイルクレンジングよりもクリームタイプ、もしくはジェルタイプがおすすめ。オイルタイプは、熱を内側に閉じ込めてしまうので、肌ダメージが蓄積される原因になってしまうことも……。「いつもはオイルなんだけど」という方も、夏にはクレンジングを変えてみると肌ダメージを抑えることができますよ。

さらに、夏は毛穴が開きやすく、黒ずみが気になられている方も多いと思います。クレンジングだけでなく、洗顔にも気をつかっていきましょう。スクラブや皮脂吸着タイプの洗顔を取り入れると、オイルコントロールの効果により、日中の皮脂分泌によるテカリの解消も期待できますよ♪

暑い日、紫外線を強く感じる日は、とにかくクレンジング&洗顔を丁寧に♡ これを徹底するだけでも、化粧水や美容液、乳液・クリームの浸透がよくなるので、保湿力もアップ! 美肌を保つ大切なポイントになるというわけなのです。

美肌を保って、残りの夏も爽やかに気分よく過ごしていきましょうね♪
 
ライター:mamiko
可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
mamikoさんの記事一覧