お盆を過ぎてもまだまだ暑いけれど、夏コーデも飽きて秋の雰囲気を取りいれたい気分になりますよね。
秋らしさ満点のブラウンは、トレンドカラーでもあり取り入れやすい色ですが、老けて見えたり地味に見えてしまうとお悩みのアラサー・アラフォー女子も多いようです。
そこで今回は、今から取り入れられるブラウンカラーの「今っぽ着こなしルール」をご紹介します。


ブラウンのオフショルトップスなら、重たく見えず肌見せも上品♡

jn7lv97oh6aelixmr4xy
上品でベーシックカラーのブラウンを使いこなすには、オフショルトップスが簡単♪
暑い日に着ても、肌見せでブラウンの重たさが気にならず、涼しげに着こなせます。肌見せも上品に見栄え、大人っぽくキマります。トレンド感も盛り込めるので、ブラウンの普通っぽさを払拭し、コーデの鮮度があがって見えます。
また、ブラウンと色を組みあわせる時、初心者さんはホワイトを使えば失敗しません。色のコントラストでコーデにメリハリもつき、華やぎ感をアップしてくれます。

ブラウンオフショルのコーデ一覧
プチプラのブラウンオフショル一覧

ブラウンスカートは大花柄で華やぎを演出するのが正解◎ 黒で引き締めれば、ビタースイートな大人のガーリースタイルに格上げ♡

iady00gu2qhlrwcrlpc1
ブラウンスカートはシンプルな無地を選ぶと、おばさんぽく地味見えする危険が高いので、女っぷりたっぷりなフラワープリントで華やぎを演出しましょう。大花柄は大人になると浮かれて見えてしまい、着こなしが難しくなってきますが、これなら気負わず楽しめますよね。
ブラウンだからといっても大花柄は十分存在感があるので、トップスや小物はシンプルにまとめましょう。モデルさんのように黒を合わせて引き締めれば、ビタースイートな大人のガーリースタイルに格上げします♪

「シャープなライン」を作れば、ブラウンコーデがもっさり見えずスタイリッシュに着こなせます♪

xqg7c87qcezhzxil3wro
ブラウンをもっさり野暮ったく見せないコツは、「シャープなラインを作る」ことです。
シャツなら簡単にそのラインを作ることができます。スナップのようにボタンを外せば簡単にVラインを作れます。トレンドの襟抜きや肌見せでこなれ感もあがり、ブラウンをグンとスタイリッシュに着こなせます。
ポインテッドトゥシューズやかっちりしたスクエアバッグなど、小物でもしっかり鋭角を作ってコーデの洗練度を高めましょう。

ブラウンワイドパンツのコーデ一覧
プチプラのブラウンワイドパンツ

鮮やかなブルーデニムと合わせれば、ブラウン映えするメリハリコーデに変身します♪

wg5vwwdaqhg6dtd59sb0
デニムを合わせる時、スナップのような鮮やかなブルーと合わせるとことでメリハリが生まれ、ブラウン映えが叶います。ダメージ加工ならテンポが生まれ、ワンツーコーデもあか抜けて見えます。
モデルさんはエッジのきいたヒョウ柄パンプスを合わせて、コーデにスパイスをきかせています。
今年の秋冬は久しぶりにヒョウ柄が再ブーム! 足元なら顔まわりから離れていますし、今からでもすぐ取り入れられます。みんなより早くコーデに取り入れて、おしゃれ偏差値あげちゃいましょう♡

ブラウン+ニットのコーデ一覧
プチプラのブラウン+ニット一覧 
ライター:しずるん
10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています♡
しずるんさんの記事一覧