「レザーパンツ」といっても、レザー素材のガウチョパンツなど“流行のボトムス”は沢山あります。しかし、“革パン”といえば“ぴったりした黒い革”のデザインが思い浮かびませんか?実はあのベーシックな形こそ、こなれて着こなすには難易度の高いデザインなんです!
今回は、そんな「ブラックレザーパンツ」をさらりと着こなす為の“コーデのコツ”を4つご紹介いたします。
バイカー風でもロッカーズ風でもなく「大人のカジュアル」として着こなせれば、まるで海外ファッショニスタのよう♡ 今年の秋は“革パンデビュー”しませんか♪

デニムシャツとコーデは着こなし方にコツがあり!

lseaiy76lxtmc8wno44a
大人カジュアルコーデに仕上げるとき、成功しやすいのが「デニムシャツ」とのコーデ。レザーパンツを着なれないときは、この組み合わせからスタートすると良いかもしれません♪
おしゃれに着こなすコツは、“シャツの腕まくり”と“シャツ裾をインして、フロント以外ブラウジング”。そして今年はシャツ襟をうなじが見えるぐらい下げる“襟抜き”が垢抜けるポイントです。

レザーパンツのコーデ一覧
プチプラのレザーパンツ一覧

ざっくりニットなど柔らかい素材のトップスをチョイス

qqji2mkd9nan9mgauyql
パンツの辛口な素材と対照的な、「柔らかい素材」をトップスに持ってくると全身がまとまりやすくなります。
柔らかい素材は沢山ありますが、今年の秋にチョイスするなら、ゆったり着れるサイズの“ローゲージニット”などがおすすめ。また、大人っぽく高見えする“圧縮ウール”の新作もチェックしてみてはいかがでそうか♪ 革パンスタイルに“上品さ”がプラスされそう♡

ビビッドなカラーでパンツの存在感とバランスをとる

uoao13ckb2cgagt3sltt
ブラックの革素材は、フェイクであっても存在感がかなり強め。そこにあえて、負けない存在感のトップスをチョイスする方法もあります。
モデルさんのように「ビビッドカラー」の華やかなトップスなら、革パンとも高相性。パワフルなかっこよさのあるコーデが完成します♪

スウェットやスニーカーなどでパンツのハードさを軽減

mb1eys6xdedtmkc5md1z
脱力感ある“シンプルカジュアル”で革パンを着こなせば、さりげないスパイスのようにレザー素材がオシャレの底上げをしてくれます。
モデルさんのようなスウェット素材なら、先に述べたように「柔らかい」素材がパンツのハードさを軽減。さらにシンプルなスニーカーを組み合わせると、トレンドの「モード感あるカジュアル」に仕上がります。
この秋は思い切って、“おしゃれレベル高め”な革パンに挑戦してみてはいかがでしょうか♡

レザーパンツのコーデ一覧
プチプラのレザーパンツ一覧

ライター:fujisakiwith
ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。
fujisakiwithさんの記事一覧