気をつかわずに付き合える友達や、大切な人と過ごす時間がちょっとだけ長く感じられるこれからの季節。オフィスから速攻でお遊びモードになれるコーデがあったらいいですよね。
トレンドのアイテムを足しつつ上品さも損なわない、そんな大人可愛い“夜遊びチェック”コーデ術をご紹介します。

ガーリーなチェックをタイトスカートでレディにアップデート

00

今年はチェック柄が本当に豊富。しかもきれいめ系なアイテムがそろっています。このブラウスのようにフリルをあしらったものなら、デート服としてもおすすめです♡ トップスの丈を味方にすれば、腰高でスレンダーな印象に見えますよ♪ ひざ丈のプリーツスカートも清楚でお育ちの良さを感じさせますね。
奇抜なファッションもいいけれど、秋からはちょっと背伸びして素敵なレディを目指してみるのもありかもしれません。

チェックブラウスのコーデ一覧
プチプラのチェックブラウス一覧

ラップ=(巻く)をポイントに、旬なチェックコーデに♪

00

チェックの王道、ギンガム。スナップのようにベーシックなシルエットを選べば、オフィスでも使えそうです。今年はラップ=(巻く)というキーワードも押さえておきたいトレンド。このスカートもウエストに巻くようにリボンがあしらわれていて女性らしさがプラスされています。
仕事帰りにそのまま出かけてももちろんOKですが、簡単にONとOFFを切り替えるなら、カーデのちょい掛けをしてみましょう。

チェック柄&配色でおしゃれ上級者コーデをマスター!

00

大きめのブロック模様がインパクト大なスカート。どこかクラシカルな印象もあるミディ丈ですが、女っぽさを演出してくれる優秀アイテムでもあります。季節を意識して全体に抑えた色味のトリコロールにするなんて、おしゃれ上級者のコーデですね。手持ちのアイテムを使ってのコーデなら、配色や素材感を楽しむ方法も真似したいところです。

ガーリーなワンピースは色&肩掛けカーデで大人の着こなしを

00

気温差が激しい秋口だからこそシンプルなカーディガンは必需品。肩にちょいがけしても良し、薄手の素材ならストール代わりに首元に巻くなんて使い方もありですよ。子供っぽくなりがちなミニのワンピースも、色はあえてネイビー系でお嬢さん級に仕上げています。バッグや靴にレザーを組み合わせれば、ミニを大人っぽく着こなすお手本になりそうです♪

チェックワンピースのコーデ一覧
プチプラのチェックワンピース一覧 
ライター:mamiko
可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
mamikoさんの記事一覧