ギラギラと太陽が照り付ける夏は終わると、シックな着こなしにシフトしたいものですね。生成やベージュ、カーキなどオーガニックなカラーで、ほっとするような優しい着こなしはいかがですか?
今回は、ナチュラルテイストがたっぷりな大人のオーガニックカラーコーデをご紹介します♪

地味な印象のオーガニックカラーコーデは、オフホワイトや黒を挟んで引き立たせて♡

zh8krfhi0csu4vymg18b[1]


dzefoggv1ka4qdf7k8ly[1]


xbiszb191rrpgrwn0yix[1]

nzskk2sdzo6nzfd0nusb[1]


vfszmr8ixkivxffzo1tm[1]


ベージュやキャメルなどのオーガニックカラーは上品で優しい着こなしになる一方で、地味で華やかさに欠ける一面も。
生成やオフホワイト、黒などのカラーアイテムを挟むことで、ナチュラルカラーが引き立ちます♡

一枚でナチュラルコーデに♡ オーガニックなカラーのワンピースやセットアップ♪

yhwbpxfzpk4niawtq9qp[1]


jmnwcecm1zh1vgqsauyr[1]


オーガニックカラーのワンピースやセットアップは一枚着るだけで、ナチュラルなコーデに仕上がります♡
しかし、ワンピースなど多くの布面積が淡いオーガニックカラーを占めているアイテムの場合、全体がぼんやりした印象になりがちに。
スナップのように黒のシューズを合わせて、着こなしを引き締めるのがおすすめです♪

色の濃淡や系統カラーを組み合わせて、オーガニックなカラーの大人コーデ♪

jaaedklj0aeca6ulpqzb[1]



wuow8ozxmq7wvzbeofy2[1]


chmqjji9y5vffhxrg8cy[1]


dn8qlyasxhwuqb4fyuv8[1]
hidmmqx1bmttoxfdtygj[1]
おしゃれコーデ上級者には、オーガニックカラー同士を組み合わせる着こなしはいかがでしゅうか?
全身オーガニックなカラーでコーディネートするポイントは、同じカラーの濃淡を合わせたり、近い系統カラーを合わせること。
色味をはずさないことで、大人っぽくて秋らしいコーディネートに仕上がります♪


ライター:karibusa
美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。
karibusaの記事一覧はこちら