ファッションの定番中の定番ボトムスと言えば“ジーンズ”。メンズ、レディースだけでなくキッズもあって、細身からゆったりまでかたちもさまざま。また、加工で色の変化や見た目のヴィンテージさを楽しめるので、種類はまさに無限大!
そんな定番アイテムのジーンズだからこそ、こだわりのある1着をおしゃれにセンスよく着こなしたいですよね。ヴィンテージ感ただようジーンズを“こなれ感”たっぷりには着こなせば、まわりに差をつけるおしゃれさんになれること間違いなし!
カジュアルスタイルにこそ差がつくアラサーの大人女子だからこそ、ジーンズスタイルはこだわりたいもの。
CUBKIの人気ファッショニスタKasumiさんは、こなれ感のある着こなしとバランスのよいコーデ術が魅力のアラサー女子♪ さまざまな種類のジーンズをセンスよく着こなす達人なんです!
今回は“アラサー女子必見! おしゃれの基準を決めるジーンズのこなれコーデ術”を、人気ファッショニスタのKasumiさんを参考に、5つご紹介します。

シックに着こなすのが正解◎ 定番ブルージーンズのレディライクコーデ♪

fpg0xamidzh8xxy9jhuy


ブラックのニットベストにテーパードシルエットのブルージーンズを合わせた、レディライクスタイル。
メンズライクなブルージーンズは、あえて女性らしく着こなすのがポイント◎ 腕を露出したタンクトップスタイルやポインテッドトゥのハイヒールを合わせた、レディなコーディネートが好バランスです。
ジーンズのヴィンテージ感にマッチするシックなカラーコーデも◎ 特にブラウンのパンプスが秋らしさを感じさせますね。
シンプルなトップスに、アクセントになる大ぶりのピアスを合わせているのもとってもおしゃれ♪ カジュアルなジーンズスタイルにドレッシーな要素をプラスしているのが、大人女子ならでは◎
足首をチラ見せする絶妙な丈感も参考にしたい、シックな秋口コーディネートです。

デニムパンツのコーデ一覧
プチプラのデニムパンツ一覧

絶妙な“抜け感”がポイント◎ ストレートダメージジーンズのボーイライクスタイル♪

wyvhgxouo2nvkog5qq3b

キャメルのVネックニットにストレートのダメージジーンズを合わせた、ボーイライクスタイル。
ちょっぴり太めなストレートジーンズは、あえて太幅に1度だけロールアップするのが今年らしいスタイル。何度もロールアップするよりも足元がすきっりして、レトロ感がアップしますよ。
デコルテラインで女性らしい“抜け感”を演出するニットには、ボーイライクなコンフォートサンダルを合わせてラフな印象をプラスしているのも好バランス。無造作にウエストINしつつも、ハイウエストジーンズをあえて腰ではいたカジュアルで“こなれ感”のある着こなしも◎
クラッチバッグとハットは素材感を合わせてニットとカラーもリンクさせた、まとまりのあるスタイリングで大人っぽさがアップ!
秋本番には、アニマル柄をポイントにしたり、スウェードやフリンジ小物でボヘミアンに味つけしたりするのもおすすめですよ。

ダメージデニムのコーデ一覧
プチプラのダメージデニム一覧

ナチュラルなエスニックブラウスを引きしめて◎ 濃色スキニージーンズの大人ガーリースタイル♪

uv7a3luymeiei7eew97d


エスニック柄のオフショルブラウスに濃色のスキニージーンズを合わせた、大人ガーリースタイル。
ふんわりとしたブラウスには、やっぱりぴったりとしたスキニージーンズが好相性◎
ナチュラルな印象のブラウスを引きしめる生デニムのスキニーで、ガーリーコーデを大人っぽくシフト! 細身のスキニーは、細幅に繰り返しロールアップする方が華奢な印象になって足長効果もアップしますよ。くるぶしをチラ見せする丈感にするのが◎
ナチュラルなブラウスにはストラップサンダルでセクシーさをプラス。シルバーの都会的な雰囲気でエッジを効かせているのも◎
フェミニンなブラウスに、ジーンズと小物でレディなムードをプラスして洗練されたコーディネートに仕上げるテクニックは、ぜひマネしたいです。

スキニーデニムパンツのコーデ一覧
プチプラのスキニーデニムパンツ

変形トップスで新鮮シルエット! ワイドジーンズのゆるカジスタイル♪

fi9k5spndkuo94k00ml6


ブラックの変形トップスにブリーチカラーのワイドジーンズを合わせた、ゆるカジスタイル。
ワイドパンツが大流行中の今、コーディネートのしやすさNo.1はやっぱりデニム。1着は持っておきたいアイテムです。
張りのある素材で横に広がるのが気になるワイドジーンズには、引きしめカラーを合わせるのが好バランス。カーディガンを肩掛けにした風の変形トップスが、気になるヒップと太ももまわりをおしゃれにカバー◎ 同時に“こなれ感”をプラスしているのも嬉しいポイント。
まだ暑さが残る今の時期は、ブリーチカラーでブラックコーデが重くなりすぎないように調整しているのも◎
トートバッグやトングサンダルなど、ジーンズに合わせたカジュアルな小物使いも好相性です。
トレンドのワイドパンツを変形シルエットのトップスでさらに新鮮なシルエットに仕上げた、上級コーディネートです。

デニムワイドパンツのコーデ一覧
プチプラのデニムワイドパンツ一覧

トレンドの赤で鮮やかに◎ 淡色ボーイフレンドジーンズのきれいめカジュアルスタイル♪

iar08uqnpmqblrrxsnqe


赤のVネックトップスに淡色のボーイフレンドデニムを合わせた、きれカジスタイル。
意外と合わせにくいのが淡色のハイブリーチジーンズ。ホワイトやベージュではぼんやりとした印象になってしまうし、ブラックやブラウンも色の差がありすぎてうまくマッチしませんよね。そこでおすすめなのが鮮やかなカラー。特にこの秋のトレンドカラー赤は、季節感も演出できておすすめ◎
女性らしくきれいめなトップスに、あえてボーイフレンドジーンズを合わせることで“こなれ感”がアップ!
足元はヌーディーカラーのパンプスで、しっかりスタイルアップしているのも◎
秋らしさをさらに盛り上げるフリンジバッグが、よいアクセントになっていますね。
季節の変わり目の今の時期にこそぜひ取り入れたい、お手本コーディネートです。

ボーイフレンドデニムのコーデ一覧
プチプラのボーイフレンドデニム

ライター:AKINA
服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。
卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。
現在は子育てに奮闘中。

AKINAの記事一覧はこちら