ここ数年前あたりから化粧用の『オイル』が話題になっていますが、そのなかでもおすすめなのが、『スクワランオイル』です。
筆者もエステティシャンをしていた頃の知り合いにすすめられて使ってみたところ、3日程で効果がはっきりとわかり、今はスクワラインオイルの虜になっています。


スクワランオイルの特徴

00


スクワランオイルは、深海鮫の肝臓からとれる脂です。人間の皮膚に含まれる脂分に成分がとてもよく似ているため、肌への吸収もとてもよく刺激も少ないオイルだと言われています。酸化したり変質しにくいので、開封してから長く使っても大丈夫です。最近はオリーブなどの植物からも摂れるようです。

肌につけると、肌をしっとりやわらかくしてくれる効果がありますし、皮膚の表面に薄い膜ができるので、外の刺激から肌を守ったり水分や油分が逃げていくのを防いでくれたりします。

スクワランオイルの上手な使い方

00


使い方はとても簡単!

ポイントは「濡れた状態で使う」ことです。

夜お風呂などで洗顔した後、濡れた手に少量をとり、濡れた顔にうすく塗ります。
その後タオルで優しく水気を拭き取り、化粧水など普段の基礎化粧品を使います。

オイルを塗るとべたつくし毛穴がふさがって化粧水が浸透しないのでは?と思われるかもしれませんが、スクワランオイルは皮脂の成分と近いので、つけても毛穴はふさがず、むしろ化粧水などの肌への浸透を助けてくれます。

濡れた状態であれば顔だけでなく、体や髪などの全身に使えます。伸びがよいので、使う量はほんの少しで十分です。


洗顔後にオイルを使うと肌のしっとり感にまずは驚きます。そして翌朝、しっとり感がまだ続いておりしかも肌にもちもち感があることにさらにびっくりするはず!

その後1日しっとりは続き、通常であれば夕方、ほほのあたりがかさついてくる時間になってもちゃんと潤いが保たれます。

私はオイル美容をはじめてから、値段の高い保湿クリームなどをつけなくてもよくなりました。年齢とともに分泌が少なくなる肌の水分と脂分を同時に守って補えるのでとても助かっています。


ずっと続くしっとり感にびっくり! 乾燥肌でお悩みの方は、ぜひ一度お試しください。
 


ライター:mamiko
可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
mamikoさんの記事一覧