仕事に家事と忙しい毎日を送っていると、「美容にかける時間さえもったいない」そんな風に感じる方もいるかもしれません。

でもお風呂の時間を、ダイエットも美肌も美髪もトータルケアできるように工夫できたら……?
1日の終わりを美容時間にして、いつも頑張っている自分にご褒美をあげましょう♪


0a

湯船の中でマッサージ!

湯船に浸かる時間は40分くらいを目安にしましょう。

20分浸る→体、髪などを洗う→20分浸かる

最初の20分はふくらはぎ、ひざ裏、太ももの付け根を手のひらや親指を使って、ゆっくり少し強めに指圧する感覚でマッサージします。足を一通りマッサージしたら次は脇の少し下、脇腹の上あたり=”リンパの流れが滞りやすいところ”を手で覆い、ぐるぐる回すようにマッサージします。マッサージしながら顔の”あいうえお体操”も一緒に行いましょう♪ これだけで何もしないで湯船に浸かるよりも多く発汗でき、デトックス効果があります! 

体を洗う前に冷たいシャワーで美肌効果を

前半20分の入浴のあと、一度冷たいシャワーを足から上半身にかけていきます。これをすることにより、肌が引き締まり全身の美肌に効果があります。冷たすぎると辛いので少しぬるいぐらいの温度が丁度いいと思います。
のぼせるのも防止できてスッキリするので、この工程は意外と重要なのです♪

シャワーキャップで髪を保湿!

シャンプー・トリートメントの後、しっかり髪の水気をきってから、流さないトリートメントをつけシャワーキャップをし、後半20分の入浴を開始しましょう。スチーム効果でトリートメントの栄養分が信用しやすくなるので、ダメージを受けた髪も柔らかくなりますよ♪

後半20分はリラックスタイム

後半の入浴は本を読んだりスマホでゲームしたりゆっくりお湯に浸かって、リラックスタイムにしましょう。週に2〜3回は、シートパックをしてスペシャルケアを。シートパックの余った美容液は、そのまま浴槽のお湯に入れると、お肌もモチモチになります。

浴槽のフタを机代わりにし、いろいろ持ち込んで毎日の疲れを癒やしましょう。ペットボトルを持ちこんで、水分補給も忘れずに♪

0a


お風呂は体の汚れを落とすだけの場所ではなく、自分だけのエステサロンにもなります!
簡単で毎日続けられるので、お風呂時間を特別な時間にしてみてくださいね♪
 


ライター:mamiko
可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
mamikoさんの記事一覧