若い人から中高年まで、乾燥肌で悩む人は本当に多いと思います。洗顔方法を見直すだけで乾燥肌がしっとりもちもち肌になったら嬉しいですよね! ほんのちょっと洗顔方法を見直すだけで、しっとり肌に改善するかもしれません♪

乾燥肌は洗顔方法が原因! ?

00
乾燥肌の原因は色々とありますが、大きな原因の一つが実は洗顔方法です。間違った洗顔を続けていると肌が傷んで乾燥が進み、どんどん老化していってしまいます。

具体的には『ゴシゴシ洗い』や『熱いお湯シャワー』などです。洗顔の目的は“今日落ちるべき汚れと角質を落とすこと”。今日の汚れがきれいに落ちていないのもダメですが、今日まだ落ちなくてもよい角質までゴシゴシ洗いで無理に落としてしまうのも肌を老化させる原因です。

おすすめの洗顔方法!

0a
乾燥が気になる方は、できればクレンジングオイルと洗顔料を分けて、ダブル洗顔の方が好ましいです。
メイクは脂汚れ、汗やほこりなどは水性汚れだからです。メイクをした日は必ずクレンジングからします。あまり力を入れずに指の腹で優しくていねいに洗い、洗い流す時にはぬるま湯よりも少し冷たい『ぬるま水』を手ですくってパシャパシャと洗い流します。

熱いシャワーでザッと流すのはとても楽ですが、熱いお湯は顔の油分も水分も落としすぎてしまい、シャワーの水圧は肌には過剰な刺激になります。きちんと手でぬるま水をため、30回以上優しくすすぎましょう。

洗顔料は泡立て用ネットを使ってしっかり泡立てます。ほんの少量の水気で石鹸を泡だてると、モコモコの弾力のある泡のつぶの細かいキレイな泡がたちます。それを顔にのせたら、指が顔に触れないくらい優しい力で泡を動かす感じで洗顔します。ゴシゴシ洗っているつもりはなくても、意外と手に力は入っています。流す時にはクレンジングと同じようにぬるま水でていねいに手で洗い流します。

正しい洗顔で化粧品も効果UP!

00
きちんと汚れが落ちて、角質が整っている状態にすれば、その後につける化粧水などの美容成分がきちんと肌に吸収されて本来の効果を発揮してくれます。化粧品の効果も向上し、徐々に乾燥肌も改善してくれば、高い保湿用化粧品も不要になり、気持ち的にも経済的にも嬉しいことがいっぱいになります♪

乾燥肌の人は、高い化粧品に走るよりもまずはいつもの洗顔の見直しからはじめてみてはいかがでしょうか。
 
ライター:mamiko
可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
mamikoさんの記事一覧