肌の乾燥は化粧ノリが悪くなったり、カサカサして痒くなったりといった事態を招きます。冬だけ乾燥が気になる方、一年中気になる方などいらっしゃるでしょうが、キッチンにあるものでケアができることをご存知でしょうか?

乳液や保湿クリームを購入するのに比べてお金もかかりません。
乾燥がどうにも改善しないという方は、キッチンにある“オリーブオイル”を使ってみてください♪

00

オリーブオイルには保湿効果がある

料理をする時に使っている方も多いオリーブオイルですが、実は乾燥肌を改善するのに効果的です。
保湿性が高いのに加えて、痒み・炎症などを抑えてくれる効果も有ります。ビタミンEとオレイン酸が含まれていることから、酸化しにくい点もメリットと言えます。
料理に使うものだからこそ、肌に塗っても安心して使えるというわけです♪
化粧水や乳液、美容液を使う前のブースター(導入化粧品)の代わりにもなるので、あとにつける美容成分の浸透が良くなりますよ。

肌に良いからと言ってベタベタ塗るのはNG

保湿効果がある、肌に良いとなるとついつい大量にオリーブオイルを塗ってしまいがちです。しかし、ベタベタと塗るのは避けましょう。
オリーブオイルの質感はどっしりとしていて、大量に塗ると洗い流した後に肌が潤うどころかベタつきが気になってしまいます。オリーブオイルを塗るときは、様子を見ながら少しずつ塗っていくようにしましょう。もしも、塗りすぎてしまった、ベタつきが気になるという場合には、ティッシュを乗せてオイルを吸い込んだり、蒸しタオルで優しく拭き取りましょう。

クレンジングの代わりにもなる

オリーブオイルは、クレンジング剤として代用もできます。
通常のクレンジング剤と違い、肌にダメージを与える界面活性剤が入っていないのに加えて、化粧もきちんと落ちます。
また、顔だけではなく体や髪にも使えるので、体が乾燥しているときや髪のダメージが気になるときも活躍しますよ♪

00
注目のオイル美容には『オリーブオイル』『ココナッツオイル』『ホホバオイル』『アルガンオイル』など、色々な種類のオイルがありますが、自分にぴったりなオイルを見つけて美肌生活をはじめてみてください。
 
ライター:mamiko
可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
mamikoさんの記事一覧