オールシーズン使える、大人女性の定番カラー、ベージュ。 シンプルだからこそ使いどころが難しく感じるもの。一方でおしゃれに差がつきやすいカラーとも言えます。
ぼやけてしまいコーデに “締り” がなくなることも多い反面、ヌーディーカラーは肌馴染みが良くレディの魅力を引き出します。 ファッショニスタたちから組み合わせるアイテムの色使いや小物使いで、ベージュアイテムの活かし方を学んじゃいましょう♡
 

ヌーディーなベージュだからこそ合わせられる! ジオメトリック模様に挑戦!

1

ジオメトリック模様のトップスは、ヴィンテージ感がありベージュのスカーチョともマッチしています。 昨年から緩やかに続く70年代ファッションのレトロな雰囲気と、今風のスタイルが印象的です。 これからの時期は、黒のスポサンから黒のスニーカーにチェンジしてもOK。


ベージュスカートのコーデ一覧
プチプラのベージュスカート一覧

シンプルなベージュにはシンプルな組み合わせが◎

2

ベージュのゆるニットとスキニーデニムの組み合わせは定番。 その他の使用アイテムも、白シャツと黒のヒールでシンプルです。 “シンプルイズベスト” という言葉があるように、ベージュは派手さを求めるよりもシンプルにコーデするとおしゃれ感がアップします。 例年にも増して今季の秋冬はベージュやブラウン系が流行しそうなので、ベージュのゆるニットはヘビロテアイテムの仲間入りですね♡


ベージュニットのコーデ一覧
プチプラのベージュニット一覧

ベージュやキャメルの同系色は “色味違い” でメリハリをつける

3

キャメルのタートルネックに、ベージュのタックスカート。 同系色のアイテムはグラデっぽくコーデするのがミソ。 全く同じ色にしないことで、ボヤけずメリハリがつきます。 身につける小物に迷ったら、黒や白、ゴールドを合わせると◎ 黒のバッグや黒のパンプスなどでコーディネートをキュッと締め、ゴールドのバングルやパールのネックレスでエレガントコーデに。
 

ベージュのチェスターコートは、優しげなお嬢様風コーデ向き♡

4

レディースファッションとして定番になりつつあるチェスターコート。 元々はメンズファッションになるので、女性用に作られてはあっても形は大きめです。 ハットとチェスターコート、パンプスはベージュでまとめ、ワンピースをネイビーにすることで女性らしく柔らかな雰囲気にコーディネート♡ 2色とも定番カラーですが、可愛らしく着こなせるカラーアイテムです。 所々に入る白で、差し色やより女性らしい雰囲気を引き出しています。


ベージュチェスターコートの
コーデ一覧
プチプラの
ベージュチェスターコート一覧
ライター:ユキ
元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。
ユキさんの記事一覧