いよいよニットの季節がやってきました。中でも今年は“リブニット”がないと始まりません!タイトなシルエットでも伸縮性があるので着心地は良く、こなれ感も演出できるリブニット。今シーズンは種類も豊富に揃うので、必ずゲットしておきましょう♪

押さえておきたい「ベーシックカラー」のリブニット

rqphbmvmqy5afbcairpv
着回しのきくベーシックカラーのリブニットは、真っ先に揃えたいアイテム。メンズライクなタックパンツと合わせたマニッシュな着こなしも、リブニットの程よいフィット感で女らしさをキープできます。このままオフィスもOKですが、スナップのようにファー小物などで遊びをプラスすれば、アフター5にも使えそう♪
リブニットのコーデ一覧
プチプラのリブニット一覧

「ボリューム袖」のリブニットで、今年らしさ最上級!

bqjf7nryeogrzfyculqg
今シーズンは袖に存在感のあるトップスがイチオシ。リブニットなら冬までスタメンで活躍してくれるでしょう。ゆったりとした袖がどことなくレトロなリブニットに、フレアシルエットのデニムを合わせて70年代風に。足元はスニーカーで外して、ゆるさを演出するのが今年流です。

ボリューム袖のリブニットで、今年らしさ最上級!

atmxgskuzteqdcg2euzv
モノトーンやアースカラーに飽きたら、思い切ってビビッドカラーのリブニットに挑戦してみましょう。春夏のイメージが強いイエローも、ざっくり太めのリブニットなら秋らしく仕上がります。ブラックとの対比が鮮やかなコーデで、ミニスカートもちょっぴりクールに。知的な印象を与えてくれます。

もったりしがちな「ニットアップ」も、リブの縦長効果ですっきり見え♪

am6vtusadptyf6hmmelw
ニットアップを野暮ったくならずに着こなしたいなら、リブニットをチョイスするのが正解。リブ編み特有の縦うねで全身がすっきりと見え、ニット生地でもIライン効果をもたらしてくれます。セットでも単品でも使いやすく、トレンド感もあるモスグリーンは、秋冬のセットアップで是非選びたいカラーですね。

リブニットのコーデ一覧
プチプラのリブニット一覧 
ライター:AMO
ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。
最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。
“好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪
AMOさんの記事一覧