夏も終わり、少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。こういう季節の変わり目にはいつも以上に肌の変化を感じますよね。
乾燥肌の方には夏の間は落ち着いていたお肌も急にガサガサ、ゴワゴワ小じわが目立ってきて、どんな化粧品を使っても肌に馴染まないし、すぐに乾燥して根本的に良くならない。
「このカサカサ、どうすれば良いの? 」と悩んでしまうときのおすすめケア方法をご紹介します!

00

乾燥するとなぜお肌がカサカサするの?

お肌が乾燥すると新陳代謝が悪くなり、古い角質が取れなくなります。それが原因でカサカサになり、古い角質が毛穴に詰まってオイリー肌ではないのにニキビができてしまうことも。

解消するためには古い角質を取り除けば良いのですが、スクラブで無理に取ろうと洗顔をすると返って皮膚を傷つけ、赤ら顔になり、ヒリヒリして化粧品を使うどころではなくなってしまいます。

角質が原因なら、それを取り除けば良い、というだけではないのです。

乾燥肌の方は、スキンケアにこれをプラス!

 乾燥によるゴワつきが気になる方には、マッサージがおすすめ。といってもエステに行く必要があるわけでも、特別な技術が必要なわけでもありません。

やり方はとっても簡単。マッサージ用クリームをたっぷり使って肌の上を軽く滑らせます。顔の内側から外側へ、老廃物を流すように指を滑らせるだけでOKです。その後洗い流す前にレンジでチンしたホットタオルで顔を温めてからクリームを洗い流すと、古い角質が自然に取れふっくら柔らかいお肌になります。

乾燥肌の日々の習慣

乾燥が気になる方は、当然、保湿をしっかりすることが大切です。

コットンで化粧水をつける時はペタペタとあまり強くパッティングせず、手で化粧品をつける時も触れるか触れないかという力加減が大切です。化粧水をつけるときは、お肌がひんやりと冷たくなるまでパッティングしましょう。冷たくなったら、お肌に化粧水が浸透した証拠です。

化粧品の成分も大切ですが、今までなんとなくやっていた使い方を見直すと乾燥肌の原因が見えてくるかもしれません。


スキンケアは、とりあえずやればいいというものはでなく、お肌をいたわるように丁寧に行うこと! これがポイントです。使う化粧品は変えていないのに、丁寧にスキンケアするようになってお肌がきれいになったいう女性もいますよ♪

ライター:mamiko
可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
mamikoさんの記事一覧