ニキビはひとつできるだけでも憂鬱になりますよね。筆者も昔からニキビには悩まされて、鏡を見て泣く日々も……。友達と遊んでいても、ニキビのことが頭の片隅にあって、オシャレしたくても「こんな肌じゃオシャレしても意味ないよね……」とかなり卑屈になったりもしました。
そんな私がニキビから脱却した方法! それは、根本的な原因を取り除くことだったのです。

00

部屋をきれいにする

一見、肌とは関係ないことのようですが、部屋には目に見えないホコリなどがあるもの。部屋を隅から隅まで、徹底的にピッカピカにしてください。掃除機をかけて、床をふいて、空気の喚起をする。ベッドのシーツや枕カバーも、お洗濯! 身のまわりにあるものを清潔に保つことで、ホコリはもちろん、雑菌などの対策にもなるので、肌状態の改善につながります。遠まわしなようで、部屋をきれいにする。これが、一番の美肌への近道だったりするのです。

改善するまで、毎日パック!

化粧水はみなさん毎日つけてると思いますが、私はコットンに化粧水を浸してローションパックをするようにしました。

赤く炎症したニキビに冷たい化粧水が浸透して、気持ち良い! パックをした後は、肌もいつも以上に潤っているのが時間できます。最初は毎日やるなんて面倒くさいと思うかもしれませんが、慣れれば簡単。
ニキビの原因は、肌の内側が乾燥しているインナードライの可能性もあるので、十分の保湿をして肌状態を整えることはとても重要なのです。

毎日パック、はじめましょう! コットンが乾いてきたら、すぐ化粧水を足してくださいね。10分〜15分くらいパックをしましょう。

とにかく皮膚科!

やっぱり、最終的にはお医者さまのお世話になるのが一番。

「皮膚科の薬塗っても治らない……。」という方もいると思いますが、肌に合ってない・効果が出てないと思ったら、すぐに皮膚科を変えてください。

私は、自分に合ってる! と思える皮膚科に出会うまで、6件ほどの皮膚科を経ました。根気よく探せば、きっと見つかります。

ネットで有名な皮膚科を探してみたりして、運命の皮膚科と出会ってくださいね。内側からの改善はもちろん、場合によっては状態にあった処方をしてもらえるので、あまりにひどい場合は、お医者さんに行くのが一番です。


肌がきれいなだけで気分もパッと明るくなりますよ♪
ニキビ肌でお困りなら、ぜひ参考にしてみてください。


ライター:mamiko
可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はフリーで活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
mamikoさんの記事一覧