半袖だと寒いけれど、長袖だと暑い今の時期。「何かを羽織ったり、それを脱いで手に持ったりも面倒」という方におすすめなのが、5分袖や7分袖のトップス!
夏から秋へと季節が変わる今だからこそ着られる半端袖トップス。実は、華奢な手首をアピールして“抜け感”を演出でき、着やせ効果も抜群! ぜひこの季節に取り入れたいアイテムなんです。
ジーンズを合わせたシンプルコーデや、トレンドのワイドパンツを合わせた新鮮シルエットスタイルなど、着こなしも自由自在♪
今回は、“今しか着られないからこそ着たい! 5分袖&7分袖の最旬コーディネート術”を、5つご紹介します。

“こなれ感”がポイント! Tシャツ×ジーンズのシンプルスタイル♪

hbkoisshh3waxb4lsmxu

ホワイトのTシャツにスキニージーンズを合わせた、シンプルスタイル。
7分袖のTシャツは、ベルスリーブとスラッシュドネックラインが個性的なデザイン。大きく広がった袖口からのぞく手首で、着やせ効果もグンとアップ! 無造作にウエストINした“こなれ感”のある着こなしも◎
カジュアルなジーンズスタイルを、大人っぽくアップデートするバレエシューズも好バランスです。
インパクト大な赤のビッグトートバッグを差し色にしているのも◎
シンプルスタイルを、デザイン性の高いトップスと赤のアクセントで、ワンランク上のおしゃれに着こなすテクニックはぜひ参考にしたいです。

七分袖のコーデ一覧
プチプラの七分袖一覧

ボルドーのブラウスで秋らしく◎ ちょっぴりボヘミアンな大人カジュアルスタイル♪

yhmjhxrrracitnx2shaq

ボルドーのVネックブラウスにブラックのテーパードパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。
秋を感じさせるボルドーがポイントのコーディネート。デコルテをきれいに魅せてくれるVネックとドロップショルダーの5分袖が、女性らしさを感じさせますね。胸元の高い位置にギャザーがあるので、気になるお腹まわりをおしゃれにカバーして、スタイルアップ効果も抜群!
腰まわりのゆったりとしたテーパードパンツとも好相性です。
足元はレースアップシューズでトレンド感をプラス。 ホワイトで軽やかな“抜け感”を演出しているのも◎
バスケット型のかごバッグやベージュのヘアアクセサリーでナチュラルなボヘミアンムードをプラスした、秋コーディネートです。

ファーサンダルとラリエットでトレンド感MAX! ボーイライクな旬顔スタイル♪

csad7u9hkfaglv35mvnx

サックスブルーの5分袖Tシャツにダメージジーンズを合わせた、ボーイライクスタイル。
首のつまったネックラインとゆったりとしたサイズ感がボーイッシュなTシャツスタイル。厚手の素材感と5分袖が、サックスブルーでも秋らしく仕上げてくれますよ。
シンプルなTシャツにはインパクトのあるダメージジーンズを合わせて、おしゃれ度もアップ!
ラリエットやファーサンダルのブラックで、トレンド感たっぷりに引きしめているのも◎
コーディネートをボーイッシュに仕上げてくれるニット帽は、バッグとリンクするネイビーをチョイスしているのも好バランスです。
バンダナ柄バッグをポイントにしてクールになりすぎないように調整した、旬顔スタイルです。

ファーサンダルのコーデ一覧
プチプラのファーサンダル一覧

シルエットで差をつけて◎ きれいめカジュアルなモノトーンスタイル♪

et8hbycrgnnkqy4hthda

ボーダーTシャツにホワイトのワイドパンツを合わせた、モノトーンスタイル。
コーディネートがマンネリ化しがちな定番のボーダー柄も、5分袖ならちょっぴり新鮮な印象になって◎ ゆったりとしたワイドパンツを合わせても、手首に“抜け感”を演出できるのでバランスよく着こなせますよ。
前中心だけをウエストINすれば、気になる腰まわりをカバーしてスタイルアップ効果も抜群!
カジュアルスタイルに女性らしさをプラスするレースアップシューズで、おしゃれ度もグンとアップ!
レオパード柄のバッグで柄on柄の上級コーデに仕上げたり、ファークラッチで季節感をアップさせたりするのもおすすめな、きれいめカジュアルスタイルです。

オフショルブラウスの肌見せがポイント◎ エスニックな甘辛MIXコーディネート♪

oooce8bniafk3rwtmtre

小花柄のオフショルブラウスにワイドデニムを合わせた、エスニックコーディネート。
大胆に肩を見せるオフショルブラウスも、7分袖で腕をしっかりかくせば大人っぽく着こなせて◎ ボルドーに近い落ち着いた赤は、秋コーデにもぴったりです。
ガーリーなブラウスをワイドデニムでカジュアルダウン。
デコルテラインの肌見せが女性らしいトップスに、あえてキャップを合わせて甘辛MIXしているのがとってもおしゃれ♪
ブラウスのエスニックなムードにマッチするフリンジのサボサンダルとキャップをベージュでリンクさせて、まとまりのあるスタイルに仕上げているのも◎
大胆な肩の肌見せに対して7分袖とロングパンツを合わせたり、ガーリーなブラウスにボーイッシュなキャップを合わせたりと、バランスを整えるコーデ術はぜひマネしたいです。

七分袖のコーデ一覧
プチプラの七分袖一覧

ライター:AKINA
服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。
卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。
現在は子育てに奮闘中。

AKINAの記事一覧はこちら