パンプスからブーツに履き替えるには少し早い季節。だったら“ブーティ”をチョイスしてオシャレを格上げしちゃいましょう。
“ブーティ”とはくるぶし丈の短いブーツのこと。ショートブーツよりさらに丈が短いアイテムを差します。秋はブーティがピッタリくる季節。カッコ良いコーデをご紹介します♪

オシャレを格上げしてくれるのはグレーの“ブーティ”

sdxbzbcezma5hgri13rx[1]
モデルさんがコーデしているのはオープントゥーのレースアップブーティ。リネンシャツとプリーツスカートのフェミニンスタイルにブーティがとってもマッチしています。テラコッタカラーとシューズのグレーのカラーコーデは優しい印象になりますね。レースアップは引き続き人気のアイテム。夏にブレイクしたレースアップサンダルはブーティにシフトしましょう♪

グレーブーティのコーデ一覧
プチプラのグレーブーティ一覧

キャメルパンツと相性が良いのはベージュ系“ブーティ”

od8ebj5woykzff4fai0b[1]
モデルさんはトップスにミントニット、ボトムにキャメルワイドパンツを合わせて女性らしいニュアンスカラーでまとめていますキャメルのワイドパンツと合わすならベージュやブラウンのブーティがなじみます。もちろんブラックを持っていればオールマイティーにコーデできますが、全体にやわらかいトーンに仕上げたい時はベージュ系がおすすめです。また太ヒールのものを選ぶと歩きやすく疲れにくいですね。

ベージュブーティのコーデ一覧
プチプラのベージュブーティ一覧

Vカットの“ブーティ”で

px6yzj17ekqcwuwzlrjt[1]
スナップのブーティは美脚にみせてくれる嬉しいVカット。デザイン的にもカッコ良く足長効果もあります。ボーダーワンピにボルドーのカーデを合わせた秋色コーディネートはブーティが好相性ですね。Vカットブーティはクロップド丈のパンツやミニスカートやミモレ丈にも対応できますよ。ブーティを取り入れてオシャレをランクアップし
ましょう♪

“ブーティ”ならミモレ丈のボトムも決まる♪

ctmvgembx5bk0dlz9l7d[1]
ブラックのブーティならどんなコーデにもマッチします。モデルさんはキャメルのワイドパンツとストライプジャケットのハンサムコーデにブーティを合わせています。バッグとブーティをブラックで統一してスタイルを引き締めていますね。パンプスもマッチするスタイルですがブーティをチョイスすることでオシャレに差を付けちゃいましょう♪

ブーティのコーデ一覧
プチプラのブーティ一覧

ライター:ロザリンダ
美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーを10年以上勤める。
現在ファッション記事のキュレーターをしています。 ファッション、コスメが大好き!
ロザリンダさんの記事一覧