女優の知英(22)が23日、東京・天王洲銀河劇場で、初出演初主演ミュージカル「スウィート・チャリティ」(10月2日千秋楽)の初日開幕前に取材に応じ、夢舞台登壇の心境を口にした。

 赤いワンピースとセクシーな姿で登場。元KARAのメンバーとして大舞台でも活躍してきた知英は、今作で歌に踊りに芝居と好きな要素が詰まった2時間40分の舞台に挑む。

 「今までの歌と発声が違い、踊りもポップダンスと違い苦労しました」と初舞台の難しさを感じながらも、「女優になってからミュージカルはいつかやりたいと夢にあった。ワクワクしてます。夢を見ているみたい」と夢舞台に瞳を輝かせていた。

 舞台は1966年にブロードウェイで上演、68年に米女優シャーリー・マクレーン主演で映画化されたラブコメディ。知英はニューヨークのダンスホールでホステスとして働くお人好しでパワフルな女の子・チャリティを演じる。