元プロレスラーで乳がん闘病中の北斗晶が23日、ブログを更新し、帽子を被らない短髪ヘアを披露。サングラスもかけワイルドな雰囲気を楽しんだ。

 ブログは「短髪アレンジ」のタイトルで更新。「長さ的には後一息なんだけど…」とつづりながら、全身の写真を公開。真っ黒なパンツ、ジャケットに、サングラスをかけ、ジェルで少し立ち上げた“ワイルド”な雰囲気だ。

 「健之介のハードジェルを借りて、少し髪の毛にアレンジきかせて!」と、今回のヘアスタイルのポイントを説明し、「ジェルを使えるほど髪が伸びたんだね〜腰までのストレートロングの髪の毛より、こっちの方が楽チンだよ〜」と喜んだ。

 ただ、「薬の影響でなのは分かってるんだけど」と記し、前髪があまり伸びないことも報告。「気長に待つか」と、焦らず待つ心境をつづった。

 北斗は昨年9月に右乳房の全摘出手術を受け、抗がん剤治療を開始。その副作用から髪の毛が抜けたため、昨年11月に剃髪に近い状態まで髪をバリカンでそり上げていた。今年3月のブログでは「産毛が一杯生えて」きていることも報告していた。