作家・乙武洋匡氏が13日、TOKYO MXで放送された「5時に夢中!」にゲストコメンテーターとして出演。性欲について「非常に強いですね」などとぶっちゃけキャラで語った。

 番組冒頭、昨年3月の不倫騒動から復帰した後、すっかり炎上キャラとなった乙武氏にMCのふかわりょうが「炎が似合いますね」とつっこむと、「文字通り炎上になりました」と自虐的に話し、スタジオは爆笑となった。

 番組では乙武氏の出演に合わせ、「あなたは性欲が強いですか?弱いですか?」と視聴者投票。性欲が強いか、弱いか?と聞かれると「どちらでもないですね」とニヤリ。「非常に、強いですね」と答えた。

 ふかわが「(性欲が強い)自覚はどのへんからでしょうか?」とさらに追及すると、「どうしても行動を間違えるところが…」とさらに自虐ネタを連発した。

 金曜レギュラーのミッツ・マングローブは不倫騒動で休業中にぶっちゃけキャラに“キャラ変”した乙武氏に驚き。夕刊紙の「猿とシカが交尾?!」という記事を取り上げた際には、ミッツが乙武氏に「猿とシカならどっちとやる?」ととんでもない質問。乙武氏は怒らず、苦笑いで「どっちとやる…どっちも無理でしょう」と返すと、「私は乙武君、オラウータンぐらいはいくかと思った」とイジりまくった。

 乙武氏は不倫騒動がきっかけで昨年9月に離婚を発表。“厄を払うなら散財すべし”という記事について「私、今年が本厄で、去年が前厄なんですけど、安心しましたね、去年さんざん散財しましたからね。あれ以上の散財は…」と苦笑しながら明かすと、ミッツは「慰謝料?」と鋭い追及。乙武氏は「それ、飲みながらやりますか」と応じていた。