がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が13日、ブログを更新。闘病の影響で、ヨーグルトが吐き気で食べられなくなってしまったことを明かした。

 麻央は「最高に美味しいヨーグルト。吐き気の波をうまく攻略できず、まだ食べられていません」と告白。「点滴が効いてくるはずなので、必ず食べてから眠ると今日は決めています。1日ひとつでも口から食べる!! 皆と約束しました。」と流動食や点滴に頼らず、少しずつでも“食べる”という行為を頑張る決意をしたことを記した。

 14日には「まどんな」という名前のみかんを食べることになっているそうで、「ワーオ 今は、こんなことを書くことですごく救われるみたいです。ありがとうございます」とブログを書くことで、救われた気持ちになることを伝えていた。