作家・乙武洋匡氏(40)が13日、TOKYO MXで放送された「5時に夢中!」にゲストコメンテーターとして出演。プロ野球選手の合コンでの「お持ち帰り率がハンパない」と明かした。

 20代のころ、スポーツライターをしていた乙武氏は、選手からたびたび頼まれ、合コンをセッティングしていたことを告白。「野球選手のモテっぷりにただただ圧倒される。“お持ち帰り”率がハンパないんで」と明かしていた。

 番組では、“『王様ゲーム』が消えた合コン”のテーマでトークが繰り広げられた。

 身体障害者としての体験をポジティブな視点で描いた「五体不満足」などの著者として知られた乙武氏は、2007年4月に小学校教師に転身するまで、作家と並行してスポーツライターとして活躍。2004年のアテネ五輪なども取材した。