昨年いっぱいで解散した元SMAPの木村拓哉(44)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(金曜、後11・00)が13日、放送された。

 この日は15日にTBS系でスタートする主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(日曜、後9・00)についてトーク。木村は外科医役に挑戦するが「ドクターにはこういうメンタリティーがないとできないかな、と思って選曲しました」と話し、2曲目には「聴いてください、SMAPの『らいおんハート』です」と紹介し、代表曲の一つである「らいおんハート」をオンエアした。

 SMAP解散後、この日は2度目の放送。昨年1月13日に「SMAP解散」報道があり、この日はそれから1年だった。

 6日の放送では、1曲目にSMAPの「前に!」をオンエア。ソロとして新たなスタートを切った今の心境を「新人」と明かし、SMAPの肩書きが外れたことについて「実感わかない所もあるんですけど、皆さんの力を借りて色んなものを作り上げていきたい」と決意を語っていた。