タレントの山口もえ(39)が13日、都内で行われた「北欧ファミリーDAYS2017」のオープニングイベントに出席。8日に夫の爆笑問題・田中裕二(52)との間の子を妊娠したと公表後、初の公の場で幸せぶりを報告した。前夫との間の2児の育児や家事を手伝ってくれる田中に対して「(体は)小さいんですけど、心は大きいんだなと改めて感じますね」と話すなど、ノロケを連発した。

 2人にとっては初めてとなる授かりもの。幸せムードにあふれた山口は「一番大切なのは、無事に第3子を出産することかなと思っています」と微笑みながら話した。

 妊娠判明後、田中は検診に毎回付き添い、家事も率先して手伝うなど、早くも“イクメン”ぶりを発揮。山口は「(体は)小さいながらも、洗濯物を干したりとか、掃除機をかけてくれたりとか、下の男の子の送迎をお仕事の合間にしてくれます」と明かし、「(送迎で)私のママチャリに乗ってる夫は、カッコイイな〜と。こうやって一緒に育てていくんだな、って思いました」とノロケが口をついた。

 身長154センチの田中は8日に妊娠発表会見を行った際、子どもの性別について山口から「ちっちゃい男の子だと、もしかしてモテなかったりしたらかわいそうだから、女の子がいい」と告げられ、「傷つけられた」と冗談交じりに話していた。山口は「記憶にあります…。でも、本当に小さいんです」と恥ずかしそうに認めつつ、「でも心は大きいので、彼みたいに小さくても心が大きい男の子だったらいいなと思います」と改めて愛する夫を持ち上げた。

 体調不良で婦人科を受診したことから妊娠が発覚したが、「今はすこぶる元気です。年末年始でよく食べたから、ぽっちゃりしたのよ」と告白した。「お腹がすごく出てきていますし、蹴り方も半端ないです」と、赤ちゃんの元気さも語りつつ「“爆笑”の絶えない家庭にしたいな、と思います」とニッコリ。反応の薄かった報道陣に対し「今、笑うところですよ?」とアピールするなど、独特のキャラは健在だった。