元SMAPの木村拓哉(44)がTBS「サタデープラス」(午前8時)に出演し、主演連続ドラマ「A LIFE 〜愛しき人〜」(1月15日スタート、日曜午後9時)をPR。後輩の関ジャニ∞の丸山隆平のインタビューを受けた。

 「脳が幸せを感じる瞬間は?」という質問に木村は「今はやっぱり、本番における監督の『OK、カット、チェック』っていう、あのフレーズがフッと現場に響いたとき。幸せを感じますよ」と笑顔を見せた。「テスト、カメリハ、本番って3回あるんですけど、キャストがすごいんで3回ともゾワっとする。本当にキャストに恵まれている」と現場の雰囲気を絶賛した。

 そんな撮影の様子に「のぞいてみたいな、現場」と丸山も思わずポロリ。すると木村は「YOU、来ちゃいなよ」とジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長のモノマネで返答した。さらに「ジャニーさん…」と思わぬモノマネにのけぞる丸山に「YOU、来ちゃいなよ、来ちゃいなよ、来ちゃいなよ、いや全然来ちゃいなよ。緑山(スタジオ)にいるから来ちゃいなよ」とジャニー喜多川社長になりきり誘っていた。

 また肝を冷やした出来事には先日出演した「フレンドパーク」を挙げた木村。「ダーツの一投目で外しちゃって、KABA.ちゃんに刺しちゃって。肝を冷やしたというかへこんだ」と苦笑いを浮かべていた。