テレビ朝日系の大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役などを務める声優の藤原啓治が15日、ツイッターを更新し、バレンタインデーに多くのチョコが届いたことを感謝した。藤原は昨年8月に病気療養のため、クレヨンしんちゃんの降板を表明していた。

 ツイッターは、藤原が代表を務める声優事務所から発信。「藤原です!実は最近チョコとか甘いものをやたら食べるようになってまして…」と現状報告。「バレンタイン前だと催促してるみたいでしょ…?だから控えてたのですが…実は欲しかったチョコ!そして手紙や療養中の今の私を想像してくれた結果であろうプレゼント…ホントに嬉しかったぞー!」とチョコを届けてくれたファンへ感謝をつぶやいた。

 これにファンは即反応。「少し安心しました」「しんちゃんを見ているとき、事あるごとに藤原さんを思い出します」「また時間あったらツイートお待ちしております」などの安どのコメントが数多く寄せられていた。

 藤原は鋼の錬金術師、進撃の巨人、ケロロ軍曹など大人気アニメに数多く声で出演。昨年8月に病気を理由に「クレヨンしんちゃん」の主人公の父・野原ひろし役を降板し、療養に専念していた。