DeNA・南場智子オーナー(54)が22日、横浜スタジアムを訪れてアレックス・ラミレス監督(41)へ来季の続投を正式に要請し、受諾された。来季が2年契約の2年目となる。また、同オーナーは高田繁GM(71)の来季続投も明かした。

 南場オーナーは「中畑体制をスムーズに受け継ぎ、それをベースに強くしてくれた。CS出場を獲得できたのは重要な一歩」と手腕を評価。ラミレス監督も「優勝を争えるチームが作れるように頑張りたい」と話した。