DeNAは23日、ホセ・ロペス内野手(32)と来季の契約を結んだことを発表した。ロペスは移籍2年目の今季はここまで打率・256、30本塁打、87打点で、本塁打と打点は自己ベストを更新中。勝負どころの9月はサヨナラ弾を含む8本塁打の活躍だった。

 「横浜に残ることができ、とてもうれしいです。横浜という街もチームも大好きで、オフの日も楽しく過ごすことができるので、家族も大変気に入っています。来季もこの若いチームの力になれるよう頑張りたいと思います」とコメントした。