「巨人−DeNA」(23日、東京ドーム)

 巨人・坂本勇人内野手(27)が、通算150本塁打を放った。

 初回、石田の139キロ直球を捉えた打球は打った瞬間、それと分かる左越えの23号ソロ。

 首位打者を視界に入れるプロ10年目の区切りの一打で、幸先良く先制した。