サッカーのイタリア1部(セリエA)ユベントスのコロンビア代表МFクアドラドが22日の第5節カリアリ戦でベンチ入りしてなかったについて、さまざまな憶測が流れていたが、本人が家庭の事情で一時チームを離れていたことがわかった。

 23日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトによると、クアドラドは試合前の合宿中に家族の具合が悪いと聞いて動揺し、チームマネジャーにだけ告げて緊急に帰宅した。その後、試合開始前に再合流したが、アレグリ監督は心理的にベンチに入れるコンディションではないと判断。クアドラドをスタンド観戦させたという。