〈阪神10R(3)ギモーヴ〉近5年で3歳馬が3勝を挙げる牝馬限定のレース。紫苑S、ローズSといったトライアルではなく、このレースを秋華賞出走の賞金加算に使う馬も多い。そんな3歳馬で人気を集めるのがギモーヴ。前走は不利を受けて競馬にならなっただけに、精神的な後遺症が気になる。ひと叩きの効果よりも、中山遠征帰りの中1週が心配だ。

 〈阪神11R(8)ニットウスバル〉勝ち鞍4勝の内訳は、1200メートルで2勝、1300メートルで2勝。1400メートル以上の距離での連対実績はない。ここ2走も8、6着といい脚が持続しなかった。馬体重増が止まらず、自身の最高体重を更新し続けている点も心配材料になる。素軽さがなくなってきた印象だ。