「日本ハム−楽天」(23日、札幌ドーム)

 M6としている首位の日本ハムが、楽天に先制を許した。

 先発のメンドーサが0−0で迎えた四回、安打と四球などで無死満塁とすると、今江には中前にはじき返され、1点を献上。さらに無死満塁で、7番の銀次は二ゴロ併殺打に打ち取ったが、この間に1点を与え、なおも2死三塁で藤田は一、二塁間を破る右前適時打。この回、3点を失った。

 メンドーサは三回に島内の打球を左内ももに当て、マウンド付近に倒れ込むアクシデントがあった。