大リーグ機構は13日(日本時間14日)、インディアンスが元広島のスティーブ・デラバー投手(33)とマイナー契約で合意したと発表した。同投手は2月から始まるメジャーのキャンプに招待選手として参加する。

 昨年6月に広島と契約し、来日したデラバーは中継ぎとして期待されたが、1軍での登板は2試合、2イニングのみ。同12月に自由契約となっていた。

 同投手は11年にマリナーズでメジャーデビュー。ブルージェイズ時代の13年には球宴出場も果たしている。かつて独立リーグで投げ、右肘のけがによるリハビリ期間中は高校の非常勤講師を務めるなど異色の経歴が全米で話題になった。

 メジャー通算成績は190試合、15勝9敗2セーブ、防御率4・07。