阪神・高山俊外野手(23)が14日、都内の母校・明大で行われた「平成28年度東京六大学秋季リーグ戦、第47回明治神宮野球大会優勝祝賀会」に参加。同校野球部の後輩4人が今季からプロの世界に入ってくることを実感し、エールを送った。

 “高山撃ち”を宣言している中日のドラフト1位・柳に対しては「シーズンでも戦っていく投手ですし、負けないようにしたいと思います」と“返り討ち”を予告。明大の先輩としての威厳も見せながら、自身は「3割、20本塁打」という目標へまい進していく。