例年以上にいろんな出来事が起こった今年の芸能界。そろそろ国民的番組NHK「紅白歌合戦」の出場者が噂されています。例年朝ドラや大河ドラマなど、NHKの番組に関係した人物や今年の音楽界を席巻したアーティストが出演していますが、波乱のあった今年の芸能界の中でいったい誰が出演するのでしょうか?

今年最も出演が望まれるのは?

今年出演するかどうか大きな注目が集まっているのが、年明けから解散を巡って大騒動が起き、年内12月31日で解散することが発表されているSMAP。今年は25周年を迎えたアニバーサリーイヤーだったにも関わらず、ベスト盤のリリースが発表されたのみで、記念コンサートも開かれていません。

解散日には5人そろった姿を紅白で見納めにしたいと期待する声もありますが、解散発表後は歌番組にも頑なに5人そろっては出演していない状態。メンバー間のいざこざで5人にとって共演が辛すぎるのであれば、無理して見たくないという声も上がっています。NHKの籾井勝人会長はSMAPの紅白出演に関して、定例会見で「ジャニー喜多川社長と直接話し合いたい」とも発言していたので、積極的にSMAP出演に向けて動いているようです。国民的グループには国民的番組で有終の美を飾るのか、まだまだ不透明な状況です。

初出場となるのは?

今年9月28日には8年半ぶりの新しいアルバムをリリースする宇多田ヒカルは、今年の紅白に出場する基盤がしっかりとできています。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を担当し、9月にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」へも8年ぶりに出場しています。今は子どもを出産してロンドン住まいということですし、2年前にニューヨークのレコーディング現場から中継で出場した中森明菜のように、ロンドンから中継での出演というのも考えられます。

今年大ヒットしている映画『君の名は。』の主題歌や挿入歌で、さらに知名度を上げたロックバンド、RADWIMPSも既に出演オファーされているかもしれませんね。年末は12月28日から31日まで行われる音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN 16/17」に出演することが既に発表されていますが、出演する日程によってはまだまだ紅白出場の可能性もあります。昨年もカリスマ的人気を誇るロックバンド、BUMP OF CHICKENが中継で初登場しましたし、ロックファンからの厚い支持がある彼らが今年は出場するかもしれません。

また、海外での活動も成功させたBABYMETALや意表を突く本気のダンスパフォーマンスで席巻したRADIO FISHも、今年大きな話題となりました。フジテレビ系ドラマ「ラヴソング」出演時には“ゴリ押し”という声も上がってしまいましたが、福山雅治との共演でいきなりの女優抜擢を受けた藤原さくらも、本業の歌手としての実力を広く知られるきっかけとなり、初出場するタイミングとしてはよさそうですね。

司会を務めるのは?

紅組の司会者には、NHK連続テレビ小説でヒロインを演じた女優が務めることが多く、今年は波瑠や高畑充希が出演濃厚ですが、おっとりした口調の司会で、感動的な場面ではほろほろと涙を流し、好感度が高い綾瀬はるかが再び司会を務める可能性もありそうですね。

白組は過去に1度司会を務め、昨年は審査員として出演していたタモリが、今年はいよいよ司会か?と期待されています。昨年も司会を務め、NHK朝の情報番組「あさイチ」で、時おり暴走する有働アナのフォローもかいがいしく務める名司会ぶりを発揮しているV6の井ノ原快彦が2年連続司会に抜擢される可能性も高いですね。

年々視聴率が低下傾向にある紅白ですが、レアなコラボレートや豪華な舞台装置など、今年最後の日を華やかなステージで締め括ってほしいですね!

(文/岩木理恵@HEW)