モデル、俳優、歌手と、多彩な魅力を持つ西内まりやさん。「10代の女子がなりたい顔ランキング」で1位に選ばれたこともある、若い女性のカリスマ的存在だ。そのキュートな笑顔にご注目!

 女子のカリスマは、実はバドミントンで将来を有望視されたスポーツ少女だった。中学校時代には、福岡市の大会で優勝経験も持つ。

「本気で日本一を目指し、小学校3年から6年間、毎日練習していました。事務所にスカウトしていただき上京を決めたときは監督に怒られましたね」

 その運動神経の良さを生かし、初主演した映画「CUTIE HONEY‐TEARS‐」では、ワイヤアクションにも挑戦した。

「1カ月半、部活を思い出すようなハードな特訓をしました。体重のかけ方で全然飛ぶ位置が変わっちゃうくらい難しいんですよ。アザをたくさんつくったり、ワイヤで宙に浮いているときに22歳の誕生日を迎えたりと、貴重な経験ができました(笑)!」

 従来のイメージを覆すスタイリッシュなキューティーハニーを演じきった。

「『ハニーフラッシュ!』って名台詞が台本になく寂しかったんですが(笑)、芯が強いけど、どこか切ない新しいハニーができたと思います」

 はじける笑顔の“まりやフラッシュ”にやられました!

※週刊朝日 2016年10月7日号