昨年末で解散して、それぞれの道を歩き始めたSMAPだが、早くも結婚の話題がメディアで取り沙汰されている。

 新年早々にスポーツ紙で「30代の一般女性と結婚準備へ」と報じられた草なぎ剛(42)は、1月12日発売の「女性セブン」でも双方が結婚に向けて話し合いを進めていることを報じられた。

「2015年にはTOKIOの国分太一、16年はV6の長野博が結婚を発表したことで“ジャニーズ”の結婚のハードルは以前より低くなりました。事務所サイドも『自分の責任で、適齢期になったら、事務所に遠慮することなく結婚するべき』と結婚を容認する発言をしていますから、今後は結婚ラッシュになる可能性もあるでしょう」(スポーツ紙記者)

 草なぎと同様に「解散で結婚が近くなった」と言われているのは香取慎吾(39)だ。

「香取には交際期間の長い女性が存在すると言われます。今後はファッションやアート系の仕事が多くなるのではと見られていますが、その前に結婚で一区切りという可能性もありそうです」(女性誌記者)

 早ければ今夏にも電撃結婚すると「東京スポーツ」で報じられたのがV6の岡田准一(36)と宮崎あおい(31)。

「岡田は8月に公開される映画『関ヶ原』の撮影中ですが、それが終わってからはオフの予定です。宮崎も同時期に早めの夏休みをとる予定で、2人はそのタイミングで海外で挙式するのではという噂が流れています」(スポーツ紙記者)

 さらに、これまで交際報道が出ているジャニーズといえば、年末に二股交際疑惑を報じられた嵐の松本潤(33)と井上真央(30)、手つなぎ旅行が発覚したV6の森田剛(37)と宮沢りえ(43)、こちらも海外旅行をキャッチされた関ジャニ∞の大倉忠義(31)と吉高由里子(28)、ドラマ共演がきっかけで交際がスタートしたと言われている山下智久(31)と石原さとみ(30)やKAT-TUNの亀梨和也(30)と深田恭子(34)、そして“通い愛”と報じられた嵐の二宮和也(33)とフリーアナウンサーの伊藤綾子(36)……、と「適齢期」のメンバーばかりだ。

「岡田と宮崎がゴールインするのは近いと思いますよ。ただ、その前にいろいろとクリアしなければならないことがありますから、夏なのか、年末までになるかは微妙ですが……。森田と宮沢も可能性は低くありませんが、宮沢は再婚に積極的ではないようですから、いい関係のまま続けるかもしれません」(女性誌記者)

 年齢順なのか、電撃結婚になるのか、適齢期を迎えたジャニーズの結婚に今年も話題が集中しそうだ。(ライター・黒田翔子)