13日午前8時10分ごろ、洋野町種市第23地割の県道で、自転車で走行中の階上町道仏小舟渡、漁業下野良雄さん(76)が、洋野町種市第36地割、同町臨時職員高田裕佳さん(20)の軽乗用車に追突された。下野さんは頭を強く打ち、久慈市内の病院に運ばれたが、約2時間50分後に急性硬膜下血腫で死亡した。 久慈署によると、現場は片側1車線の直線道路で、2人とも県道を南進中だった。路面は乾燥していた。高田さんは出勤途中だった。 町の臨時職員が死亡事故を起こしたことを受け、町総務課は「亡くなられた方にお悔やみ申し上げたい。今後、事故がないよう徹底したい」とコメントした。