iDOL Street所属のアイドルグループGEMが、定期公演<GEM Live Mixture 2016 〜4th STAGE〜>を9月18日、AKIBAカルチャーズ劇場にて開催した。

新体制移行後の、7月からスタートした定期公演。今回は、9月ということでテーマは「学園祭」。そんな「学園祭」のテーマにちなんで、メンバーは全員、”制服姿”を披露。GEMが制服姿でライブを行うのは、今回が初めてということで、観客は開演前から熱気を帯びていた。

そんな中、前方スクリーンに映像が映し出され、メンバーの伊山摩穂がライブに遅れそうといったストーリーが流れる。なんとか、伊山が皆のもとへ合流できた所からオープニングSEが始まり、セーラ服や、夏服、冬服、そしてなんと南口はロングスカートのスケバンスタイルの制服と、メンバー10人が、それぞれの制服姿で登場。

新体制後初となる『Do it Do it』の披露から始まり、『Tears in the sky』、『You You You』、『Star Shine Story』、『Spotlight』と前半戦から盛り上がりをみせた。そして、今回のテーマである「学園祭」に合わせて、1部では、伊藤、森岡、南口、村上、西田の5名による「演劇部」の寸劇が披露された。南口扮する、ちょっとオタクな男子生徒”奈々男くん”が、小悪魔系女子や、妹系女子、など4タイプの女の子に扮した伊藤、森岡、村上、西田の4人に翻弄されるストーリー。南口扮する”奈々男”の、そのオタクらしい動きに会場から笑いが起きた。

そんな笑いの起きた演劇部の次は、「ダンス部」による演目で、金澤、熊代、小栗、伊山、平野の5名による『Speed up』が披露され、GEMらしいキレキレのダンスで魅せた。楽曲の間奏のダンスパートでは、元々、金澤はダンスパートを踊るメンバーではなかったのだが、今回の出演に伴い、ダンスパートを猛練習したそうで、終わった後にメンバーからも賞賛の声があがった。

2部では、熊代、村上、伊山、平野、西田の5人による「コーラス部」で『旅立ちの日に』を披露。そして、金澤、伊藤、森岡、南口、小栗の5名による「アイドル研究部」では、『セーラー服を脱がさないで』や『ポニーテールとシュシュ』などの有名なアイドルソングメドレーを披露し、観客を大いに盛り上げた。

ライブ後半戦では、1部は、『BFF』を新体制後初めて披露し、また『Baby, Love me!』、『Just! Call Me』『Can’t Stop Loving』で盛り上げ、2部では『FLY NOW!!』、『Party up!』、『Just! Call Me』、『We’re GEM!』の、GEM定番曲で観客を沸かした。この日の2部公演は満員御礼となり、この日しか見ることのできない制服姿のGEMに大興奮の中、公演は幕を下ろした。

12月まで毎月開催されるGEMの定期公演<GEM Live Mixture 2016 〜4th STAGE〜>。来月は10月22日に同じくAKIBAカルチャーズ劇場にて開催される。次回のテーマは、「ハロウィン」だそうで、どんな姿を見せてくれるのかファンからは楽しみな声があがっている。